入会案内 membership

申込フォーム

日英教育学会にご入会されたい方は下記のリンクから、「日英教育学会入会申込書」をダウンロードしてください。
内容を記入された後、事務局まで電子メールに添付してご返送ください。

World2007以降     Word2003以前     Acrobat

 


会則

(1992年7月28日制定・施行、改正 1995年8月、改正 1996年8月、改正 2002年9月、改正 2003年7月、改正 2007年7月、改正 2008年7月、改正 2015年9月、改正 2017年8月、改正 2018年8月)

第1条(名称)
 本学会は日英教育学会(The Japan-UK Education Forum)と称する。

第2条(目的)
  イギリス教育の研究を多角的に発展させ、日本の教育の進展と日英両国の教育研究者の交流および両国の親善に貢献することを目的とする。

第3条(事業)
  本学会の目的を達成するためにつぎの事業を行なう。
(1)イギリスの教育に関する情報の交換
(2)イギリス教育に関する研究機会の提供
(3)「ニューズレター」の発行
(4)『日英教育研究フォーラム』の発行
(5)その他、目的に合致する諸活動

第4条(会員)
 イギリス教育の研究に携わる者および関心を持つ者で、本学会の目的に賛同する者をもって会員とする。
 会員には一般会員と学生会員(有職のまま大学に在学するものは含まない)および名誉会員の別を設ける。
 会員のうち3カ年の会費納入を怠ったものは、本会から除籍される。
 
★申し合わせ事項(2015年総会)
○運営委員会は満70歳以上の会員で、本学会代表を歴任した者あるいは本学会の発展に大きく寄与した者を名誉会員として推薦し、総会の承認を得るものとする。
○名誉会員は会費を負担しない。
○名誉会員は被選挙権を持たない。

第5条(役員)
  本学会に次の役員を置く。
(1) 代表1名。代表は本学会を代表する。
(2) 必要に応じて副代表1名をおくことが出来る。
(3) 運営委員若干名。運営委員は代表を補佐し学会の運営に当たる。
(4) 監査2名。監査は本学会の会計を監査する。
役員の任期は3年とする。再任を妨げない。

第6条(組織)
  本学会に次の組織を設ける。
(1)総会。総会は本学会の最高議決機関である。年1回開催する。
(2)運営委員会。運営委員会は代表が招集し、本学会の運営に当たる。

第7条(会費)
  会費は年額8,000円とする。但し、学生会員は年額6,000円、紀要会員は年額2,000円とする。

第8条(会計年度)
  会計年度は4月1日から3月31日とする。

第9条(会則変更)
  会則変更は総会出席者(委任状を含む)の3分の2以上の賛成を要する。

第10条(事務局)
 (1) 事務局長を1名おく。
 (2) 事務局長は運営委員の互選によって選出される。

附則  本会則は1992年7月28日から施行する。
附則  本会則は1996年4月1日に遡って施行する。
附則  本会則は2002年4月1日に遡って施行する。
附則  本会則は2003年4月1日に遡って施行する。
附則  本会則は2007年8月1日から施行する。
附則  本会則は2008年7月13日から施行する。
附則  本会則は2013年4月1日から施行する。
附則  本会則は2018年4月1日から施行する。 

改正の要点
・1995年改正内容 「役員再任不可」を「再任を妨げない」に改正
・1996年改正内容 年会費を3,000円から4,000円に改正
・2002年改正内容 年会費を4,000円から5,000円に改正
           日英教育研究フォーラムを日英教育学会に名称を変更(2003年度から)
・2007年改正内容 役員任期を2年から3年に改正
・2008年改正内容 紀要会員制度の設置、「分会」の削除、「紀要会員」制度の創設、その他実情に合わせた改正
・2009年改正内容 年会費を5,000円から6,000円に改正
・2012年改正内容 「会員」の条項に除籍規定及び会費未納に関わる規定を創設
・2015年改正内容 「会員」の条項に名誉会員に関わる規定を創設
・2017年改正内容 年会費を6,000円から8,000円に改正